理想の家を実現するには!?注文住宅が選ばれるわけ


テレワーク仕様にするなら注文住宅

建売住宅は無難な設計になっていることが多いのに対して、お好みのスタイルを実現できるのが注文住宅の特長です。例えばテレワークを中心に仕事をしている人なら、テレワーク仕様にすれば仕事の効率がアップするでしょう。防音性能を高めれば、外部からの騒音をシャットアウトできます。

将来的にはテレワークの普及率がさらに上がると言われているため、それを見越してテレワーク用の自室を用意する人が増えてきています。家族に気を遣わずにWEB会議をしたい、プライバシーを重視するために窓のない部屋にしたい、などの希望も注文住宅ならすべてクリアできるでしょう。

平屋の注文住宅の魅力とは

昔の日本の住宅といえば平屋建てが一般的でした。現在は二階建てがメインになりましたが、あえて平屋にしたいという層は一定数います。建売住宅だと二階建て物件が中心なので、平屋を建てたい人には注文住宅がおすすめです。家族がどこにいるのかすぐわかる、部屋の掃除をするのが楽、階段がないので階段から落下する心配がないなど、平屋特有のメリットは数多くあります。

平屋は生活における動線が効率的になるのもメリットです。朝の時間帯は部屋が混雑する、家事をするときにムダな動きが多くなる、といった場合は動線に問題があると考えられます。平屋だと二階が存在しないので、一階との行き来が不要になります。一階で洗濯機を回して、二階のベランダに干しに行く、といった手間も解消できるのです。それゆえ高齢な両親のために、子どもが家をプレゼントするときに平屋が選ばれることが多いです。

名古屋の注文住宅を考えている場合、格安で仕事を請け負ってくれる業者もあります。材料や工法は一定の品質を保ちつつ、無駄を省いた家造りでローコストを実現してくれます。